利点と注意
bathroom

マイホームを建てるのはサラリーマンの夢です。
それも自分好みの家を自分の設計で建てることができる注文住宅は、誰にとっても憧れです。
自分で土地を持っている場合はわりと簡単に注文住宅を建てることができます。
それは土地を探す時間と、土地を購入する費用をかけずに済むからです。
しかし土地がない場合、注文住宅を建てるのはかなりの時間と予算が必要になります。
土地がない場合は、まず土地を購入する資金が必要になります。
その上で注文住宅を建てる建築費が必要になるのです。
分譲住宅と違って注文住宅が高いのは、建築事務所に設計を依頼する費用が必要になるからです。
ただし建築事務所に依頼すれば、施工途中の管理を行ってくれるので手抜き工事などを防ぐメリットが得られます。
また最近の建築事務所は土地探しもセットで行ってくれるところがあるので、それを利用すると時間的なロスがなくなります。
とにかく注文住宅で注意すべき点は、施工費用と施工時間です。
予算的に厳しい場合は分譲住宅を選ぶ事になりますが、最近の分譲住宅には自由設計を取り入れているところがあります。
これは建物の外観や構造部分の変更は無理ですが、内装や部屋の間取りなどは自由設計できるという新しい形です。
今までの分譲住宅は内装も間取りも決まったものを購入するしかなかったのですが、自由設計の分譲住宅ならある程度の設計の自由がきくというメリットがあります。
注文住宅のように全てを自分の設計どおりに作ることはできませんが、ある程度の自分の考えを取り入れることができるため、人気があります。
しかも分譲住宅の値段で購入できるのです。
自由設計の住宅を購入する時に注意すべき点は、どの程度の自由設計ができるのかを事前に確認することです。
業者によっては内装の壁紙を選んだりする程度の場合があります。
間取りなどの変更ができるかどうかを確かめてから、購入に踏み切るべきです。
また自由設計に関しては別料金かどうかも確認する必要があります。

オススメリンク

新築のオーダーメイドキッチン

低価格で住宅を

注文住宅は高いと考えている方が多いと思いますが、必ずしもそうではないです。
こだわりたい部分に費用をかけて、削れる所は押さえるという方法では低価格で建てられます。
より高品質で安い注文住宅という傾向は今後も続きそうです。
自由設計なら建築構造も災害に強い構造を選べます。?Read more

緑に囲まれた新築一戸建て

選択肢から選ぶ

人生において住まいを選ぶ機会はそう多くないです。
出産や進学等で家族の状況が変化する時が決断の時となります。
年齢的にも住宅ローン等を考えると時期的に限られてくるので早めの選択が必要です。
選択肢としてマンションの購入があります。
マンションなら予算的にも手が届?Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031